※失敗談※私がキャッシング即日融資できなかった理由5つ

 

キャッシング即日融資「失敗しない」方法3つのポイント

・必要な書類を揃え、会社の在籍確認が必ず取れるようにしておく
・他社の借入や年収などでは絶対に「ウソ」をつかない
・キャッシング申込みはまず1社、ダメなら次のカードローン会社に

失敗談から学ぶ!キャッシング即日融資できなかった理由5つ

即日融資失敗〜プロミスで即日融資に失敗〜

プロミス『必要書類に不備があると、即日融資できない!』

・女性 27歳 派遣社員

母子家庭なんですが、派遣の仕事が少し途切れたりして、生活費が大ピンチに。子供の給食費とスマホの利用料金だけでも引落しに間に合うように、とりあえずカードローンでキャッシングしようとしたんです。口コミ評価の良いプロミスに、まず申込みをしました。

初めてのカードローン利用で、口コミとかで見ると「10万円位までならスグに即日融資してもらえる」みたいになってたから、大丈夫だろうと思ってたんですよね。でも、実は即日融資できなかったんです。その理由は……。

勤務中にお昼を利用して、近くの店舗で手続きをしに行ったのが、午後1時前ぐらいかな。運転免許証がないので、本人確認書類として健康保険証を用意しました。ところが、そこで「自宅住所と保険証の住所が違う」と指摘されて、ビックリ。現住所を無意識に記入していたんですが、保険証はまだ以前の自宅の住所のままだったんです。

今住んでいる住所と、保険証や免許証の住所が違う場合は、別の書類が必要なんですよ! 納税証明書か、社会保険料の領収書、公共料金の領収書や請求書……と、ズラズラ代わりになるものを言われましたが、ガス料金の明細書も、電気代の請求書も捨てちゃったような気がするし、自宅に戻るにも時間がかかる。だとすると、役所まで行って、納税証明書か、住民票を取りに行かなくちゃならないけど、これまた自宅近くの役所まで戻るとなると往復で1時間以上かかってしまう。第一、会社を急に午後から休ませてもらうのも難しい……。

「どうしてもダメですか」

と粘ったんですが、書類の不備はどうにもならないそうです。店舗のスタッフも、状況から見て、初めてのカードローン利用だし、他社の借入もなし、派遣社員だけど安定した収入があるので、書類さえ準備できていれば即日融資、すぐにカードが発行されてATMでキャッシングできますよ、と言われたのに……。結局、翌日に家中ひっかき回してガス料金の領収書を発見、無事、キャッシングは出来ました。給食費の引落しができないと、次は袋入りで子供に持たすんです……、可哀想な事をしました……。

→キャッシング即日融資申込みに必要な書類とは……
50万円以下のキャッシングで必要な書類は、通常
・本人確認書類
だけです。これは
・免許証 または保険証、パスポート
が使えます。ただ、時々ある失敗が、「確認書類の住所と、現住所が違う」こと。特に実際に申し込みした時点で「あッ、違った」と気がつく事が多いので、即日融資が出来ないというケースが多いので注意しましょう。


即日融資失敗〜アイフルで即日融資に失敗〜

アイフル『在籍確認がとれずに即日融資に失敗』

・男性 33歳 

前に1社のカードローンでキャッシングした事があり、その時は手続きもスムーズですぐに20万円のキャッシングが即日融資されました。

前日に担当者が行けなくなったから、一緒に遊びがてらゴルフにと上司に誘われましたが、給料日前で財布はからっぽ。上司が払ってくれるかもしれないけど、まさか財布に一銭も入っていないのでは、出かけられません。断りきれなかったので、カードローンを思い出して、すぐにネットから申込みをしました。アイフルの1秒診断で試して、大丈夫そうだったので安心していました。

ところが、カードローンから連絡がきて、「在籍確認がとれない」と言うのです。確かに勤務している会社なのでおかしいと思い、詳細を聞いてみました。

ここで、理由がわかるまで、ひどく時間がかかってしまったのですが……。結論から言うと、私が記入した会社の電話番号は、大代表のコールナンバーだったんですよ。それで、所属先がちょっと複雑で、似たような名前の部署がいくつもあるのです。で、オペレーターが繋げたのが別の部署だったようで、電話を取った人が「そのお名前の人はこちらにおりません」と答えてしまったようなんです。

でも、最初に在籍確認が取れないと連絡をもらった時は、まさかそんな理由とは思わないので、そこから全く手続きがストップしてしまいました。実際に在籍確認を取る場合というのは、既にキャッシングの審査は通ったも同然らしく、「在籍確認がとれたら即日融資」という状態だったらしいんですね。でも結局、翌日になってしまいました。

大きな企業に勤めている場合や、同姓同名(に、近い人がいても、電話を受けた人が間違える場合もある)の人がいる時などは、最初にきちんと自分の所属先にストレートにかかる電話番号を教えるとか、どういう状況かを、カードローン会社に詳しく説明しておかないと、即日融資に失敗しますね……。皆さん、気をつけましょう。

 

即日融資失敗〜モビットで即日融資に失敗〜

『振込の申込み手続きが15時すぎてしまい即日融資×に』

男性・41歳・自営業

買い掛けの支払いなどで、どうしても今日中にお金が必要という状況になった時です。銀行融資では間に合わないのはわかっていたので、一時的な事だからカードローンでしのごうと考えました。モビットはまだ使った事がなく、即日融資で、すぐに口座に振込されるから、それで何とかなると思ったのです。

仕事の都合上、店を離れられず、そのために無人契約機に行くのも難しい。そこで、振込キャッシングで30万円程都合をつけるつもりでした。信販カードでのキャッシングはギリギリ一杯まで使っていましたが、カードローンを利用するのは初めて。モビットに電話で申込みをすると、オペレーターが丁寧な対応で、審査は不安でしたが、どうやら問題はないような雰囲気でした。

ただ、私が申込みをしたのは1時半すぎ。しかも電話はすぐに繋がったのですが、手続き自体になると、どうやら混雑しているらしくて、審査に時間がかかったようです。この時にすぐに「今日中に必要だから、即日融資で」とお願いすればよかったのですが、ちょっとヘンに意識してしまい(即日融資とか言うと、審査が厳しくなるような気がしたんです)特に申告しませんでした。結局、書類確認とかもあって、「最短30分の審査」ですが、1時半で、銀行の振込期限に間に合うわけもなかったんですよね。振込キャッシングでなければ、対応できるようでした。ただ、自分は店を出られず、キャッシングの振込を確認したら、ネットから仕入れ先に入金をするつもりだったので、アテが外れました。

振込キャッシングは、とにかく銀行の営業時間内に振込ができるように、全ての手続きをなるたけ午前中に終わらせるようにしないとダメですね。できれば、午前中、朝イチぐらいにキャッシングの申込みをする事。モビットはけっこうギリギリまで対応してくれますが、限度があります、「即日融資をして欲しい」と正直に言えば、モビットでは先に審査を優先してくれたりするようなので、最初にどうしても即日融資をして欲しい事をきちんと伝えるべきでした。

即日融資失敗〜アコムで即日融資に失敗〜

『つい他社からの借入を少なく申告して即日融資がアウ ト』

男性・30歳・会社員

実は、既にカードローンを利用していて、4社から合計で120万程のキャッシングをしています。妻に内緒で、株とかやってて、あれはダメな時はけっこう損するんですね。いい時はすごいんですけども。

一応、中堅のメーカー勤務で決して年収も悪くありません。ただ、妻が財布を握っているので、自分が自由になるお金はあまりないんですよね。しばらく、いい時があったんですが、ちょっと読みが外れて、かなり追い込まれました。それで、一時しのぎだからと、アコムのカードローンのキャッシングに申込みしました。既に利用しているカードローンは、枠があって、それ以上は無理っぽかったから。

問題は、申込みをした時に、つい「1社から10万位」みたいに……借入の状況について、ウソをついてしまったんです。誓って言いますが、わざとじゃない。でも、どうしても即日融資してほしくて、4社から借入しているなんて、言えないじゃないですか。パッと、ウソついちゃったんですよね。

電話の申込みをしたんですが、その辺りから、パタっと相手の態度が変わりました。メールで簡潔に「申し訳ないが、ご融資できない」といった感じです。審査結果をメールで受け取りましたが、たぶん、審査が通っていたら電話連絡だったのかも。後でサイトで見たんですが、とにかく他社、特にカードローン系の借入については、絶対ウソをついてはダメなんですね。即日融資を成功させるには、例え、他社からキャッシングしていても、正直に申告しないとダメ。カードローン会社は、必ずその辺りを調べます。他でキャッシングしていても、例えば自分の場合は収入もある程度あるので、10万程度だったら即日融資できたかもしれない。

ウソをついてしまった為に、即日融資どころか、結局、キャッシングはできずじまいでした。

即日融資失敗〜アイフルで即日融資に失敗〜

『4社に同時申込みで即日融資の審査通らず』

女性・36歳・ネイルサロン経営

いっぺんにネイリストが辞めたりして、突然、経営していたネイルサロンが行き詰まりました。それまで色々と面倒を見てくれていた地元の信用金庫も、「行政の保証がつけばいいが、それ以外は無理。即日融資はむろんだが、例え審査に通っても、だいたい融資実行まで3週間」と言われ、顔が青くなりました。サイトを見ていたら、カードローン会社なら何とか即日融資できそう、と思い、すぐにアイフルに申込み。アイフルは大手な上に、銀行との提携もなく、審査が通りやすいと言う口コミをいくつか見たからです。安定した収入のある会社員ではなく、自営業なだけに、アイフルが一番いいかなと思ったんですね。ただ、それから、「1社だけでは不安」と思いました。どこで審査が通るかはわからない、だったら、とにかく絶対に即日融資で40万円程必要だったので、手当たり次第、申込み手続きをしました。

すると、しばらくして、全部のカードローン会社から、メールや電話であっさりと「今回は申し訳ありません」みたいな連絡がきたんです。

銀行系ローンの他に特に借金もないし、何かカードとかで延滞した記憶もない。カードローンを使う事自体、正直抵抗感がある位だったんですよ。これまでの収入を考えると、全く問題なさそうなのに、どこからも断られたのがショックでした。でも、後から、同じ女性経営者に「創業当時はどこも厳しいから、カードローンのキャッシングでやりくりしているケースは珍しくないのよ、でも、いっぺんに何社も申込みしたら、通るわけがない」と言われ、初めて勉強不足を感じました。同じ日、ほぼ同じ時刻に、何社にも即日融資のキャッシング申込みをすると、不審に思われるのですね。

後から、冷静に考えると、確かに「貸す側」としては、いきなり、いろんな会社に借金の申込みをしている会社はアヤシイと思うはずです。

即日融資をするなら、やみくもにキャッシングの即日融資の申込みをしていはダメですね。ちゃんとリサーチして、まずは最初に1社へ申込みをして審査結果を待つ。申込みの記録さえ、信用情報機関にすぐ反映されるのですから、「お金を借りる」「即日融資でキャッシングする」時は、自分の情報はすぐにカードローン会社に調べられていると思っていた方がいいです。誰彼かまわず借金の申込みをしている人に、お金を貸す人はいません。焦って、ワケもわからず複数のカードローン会社に同時に申込みをした自分の失敗ですね。